アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
evisumania
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
12/22の課題
(1)情報アーキテクチャの調査      D非常に良くできている      C良くできている      B存在する      A存在するが、ないほうがまし      @存在しない   −−−−−−−−−−−−−−−−−−− a. http://www.hosei.ac.jp/ 法政大学 b. http://www.keio.ac.jp/ 慶応大学 c. http://www.aoyama.ac.jp/青山学院大学 -------------------------------... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/26 23:11
1/12の課題
今回の講義録を読んで思ったことは、「人は、組織なくして生存なし」と書いてあるが、その逆も言えるんじゃないかということ。しかし、組織の大切さは飯箸先生の授業で十分感じた。課題などで何度周りの友達に助けられたことか。 これからも組織にできるだけ貢献し、必要なときは組織に助けてもらおうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/25 18:53
12/15の課題
五目並べの問題は難しかった。五目並べをやったことがないせいもあるが。 今回の講義で予測することがとても大事だと思った。予測は予測でも最善の方法を考えるのはとても難しい。コンピュータは人間に比べ、とても早くそれを考える。やはりコンピュータはすごいと思った。しかしふだん五目並べのようなゲームをやるときに、自然と自分で最善の手を予測していることに改めて気づいた。 講義も残り少ないが、今回の黒板でやったようなゲーム感覚の問題をもっとやってみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 15:00
12/8の課題
今回は人工知能における「問題解決」について。 いろいろな例題や方法が挙がっていたが、ひとつひとつとても考えさせられた。どれが最善の方法かは分からなかった。それはどういう問題かによって変わってくるんだろうが…。コンピュータはいつ、どのようにこれらの方法を用いているか考えたが、まったく想像がつかなかった。とりあえず、人工知能はすごいのかもと思った。 警官と強盗の解は自分では分からず、グループの人がやってくれた。分からないままではまずいので今度聞いてみようと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 22:41
12/1の課題
今回は人工知能について。前回の課題で人工知能について調べた。普段耳にする言葉ではあるが、意味などは考えたことはない。 コンピュータが便利になることは、私たちにとって良いことだと思う。しかし、近年はコンピュータが人間に近づいてきているが、人間とコンピュータとの距離が縮まりすぎるのは少し怖いと思う。 最後にコンピュータがチェスのチャンピオンに勝ったことはビックリした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/06 23:39
11/24の課題
1)人工知能とは何か : 人工知能(じんこうちのう)とは、コンピュータに人間と同様の知能を実現させようという試み、ある いはそのための一連の基礎技術をさす。 「人工知能 (Artificial Intelligence, AI)」という名前は1956年にダートマス会議でジョン・マッカ ーシーにより命名された。 現在では,記号処理を用いた知能の記述を主体とする情報処理や研究でのアプローチという意味あいでも使われている. 日常語としての「人工知能」という呼び名は非常に曖昧なものになってお... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 22:58
11/17の課題
(1)誤差とエラーの違い  この二つに大きな違いはなく、どちらも間違ったことを指す。 違いを述べるならば、「誤差」とは本当の結果と自分で求めた結果などが違っていて、人には避けられないものをいう。誤差は少ないほど望ましい。一般に精度を表す語として用いられており、定量的に物事を語る場合には忘れることのできないものである。例には「サンプリングの誤差」、「丸めの誤差」、「桁落ち」がある。 「エラー」とは人が避けようと注意すれば避けられるものをいう。コンピューターにおいては、プログラムがそれらの実行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 22:34
11/10の課題
(1) 並列処理における相互結合網: コンピュータ間のネットワークで、並列計算機を構成する複数のプロッセサメモリを相互に結合して、その間における交信路を提供する。目標は、通信遅延を最小にし、スループットを最大にすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 17:57
10/27の課題
MPIについて: MPIとはMessage-Passing Interfaceの略である.MPIは並列プログラミングの規格であり,並列プログラミングライブラリのインタフェースが決められている.すなわち,MPIの実装はCまたはFortran 77の並列プログラミング用ライブラリである.並列プログラミングといいつついきなりMessage-Passingとか言われると面くらう人がいるかもしれない.そこで,分散メモリ型並列コンピュータであるPC Clusterで並列プログラミングを行なうにあたって,従... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/30 11:44
10/20の課題
@スーパーコンピュータ  大規模な科学技術計算に用いられる超高性能コンピュータで、最先端の技術が用いられてるので他のコンピュータより性能がよい。だが、その分価格も高くなっている。  大学などで使われているが、現在では一般企業でも導入が進んでいる。  近年では、ベクトルプロセッサを用いる方式からMPP方式を用いるスーパーコンピュータが増えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 22:06
10/13の課題
正直今回はかなりへこんだ…。先生の話を聞いても、講義録を全部読んでも、全然分からなかった。どうしようと思い、焦りを感じた。 プロセスやプログラムは普段も耳にする言葉ではある。いつも意味なんかは気にしなかった。講義録の説明などを読んで分かったのは、「プロセスとはプログラム実行環境のことである。」ということ。それ以外は何を言っているのかほとんど分からなかった。しかし、「3.マルチプロセスとマルチスレッド」を読んで、なぜか分かった気がした。 自分でもどの程度理解したかは定かではないが、これから周り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 22:53
10/6の課題
今回の講義録を読んで、ちょっとした興味が湧いた。普段目にすることがあるフロッピーディスクなどがあのような構造をしてるとは思わなかったので、他のものも含めて、自分で分解するのは無理だが、中身が見てみたい気になった。 I/O 空間、ポーリングなど聞いたことのない言葉がでてきて、自分の知識がまた少し広がった気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 21:54
9/29の課題
グループ発表課題1 1)HTML(Hyper Text Markup Language)  HTMLはSGML(Standard Generalized Markup Language)の書式を踏襲したマークアップ言語(=文字列のキャラクタコード以外のさまざまな属性情報(文字のタイプ(イタリックか、ボールドか、など)や組版情報、ハイパーリンク情報)などを、あらかじめ定義されたコマンドとして、文書中に記述していく方式の言語。の1つ。)HTMLはWWWサーバでのドキュメントを記述するための... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 10:04
9/22の課題
@グループ発表1 InternetExplorerで「http://133.25.251.12」と「http://www.hosei.ac.jp」の二つ のURLへアクセスしたところ、共に同じ法政のホームページのトップへ繋がりまし た。 また、コマンドプロンプトで「ping 133.25.251.12」と「ping www.hosei.ac.jp」の二つ をそれぞれ入力してみたところ、全く同じ結果が出ました。 よって、IPアドレス「133.25.251.12」とwww.hose... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 17:07
7/7の課題
組織という言葉はよく耳にするが、今回の講義録を読んで組織について深く考えさせられたのは今回が初めてだろう。組織というものは考えれば自分たちの身近にたくさんあると思う。今までわたしにはたいした重要性は感じられなかった。ただそこにあるものに思えた。だが、一つ一つ意味があるというのを、なんとなくだが理解した。「組織に属することなくして、おおむね人は働くことも生きていくこともできない。」これはまさにそうかもしれない。現にわたしもいま法政大学という組織の中で生活をしている時間がある。この組織がなければ授業... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/11 22:44
感想
まず今回の資料を読んで、わからない事だらけで自分の知識の無さを痛感させられた。ネット販売は誰でもできるものだと思ってた。商品の写真や説明を載せたり、といった簡単な作業をするだけでできると思ってた。知識や経験が非常に重要である。IT関連に詳しいだけではネット販売はできない、ネット販売は全国で1社しか勝ち残れない、など厳しい現実もはじめて知った。勝ち残るためやることにはスポーツなどと似た点があった。それは自分の得意な土俵で戦うこと。勝負事にはこのことはやはり重要なんだなと思った。 今回の資料からい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 23:05
6/23の課題
単純な文字列照合:先頭の文字からパターン文字列のマッチングを開始し,そこで失敗したら,開始位置を1文字ずらしてさらにマッチングを行なう.テキストとパターンの文字を順番に比較し、パターンの末尾文字まで一致すれば検索は成功である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 14:10
自己紹介
ニックネーム:evisumania 趣味は野球、、フットサル、音楽鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 18:27

月別リンク

evisumania/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる